2017年8月29日

当日になってからレンタカーを予約をしたときに得られたメリット

旅行に行ったときに現地に着いてからあまり交通手段がないことに気づいてレンタカーを借りようと決めたことがあります。当日になったので直接借りに行けば良いとも思ったのですが、思い立ってウェブサイトからレンタカー予約を取ってみて少し得をすることができました。

レンタカーを借りるときに直接借りに行こうと思わなかった理由

旅行先に到着してホテルで周辺情報を集めていたらバスもほとんど通っていなくて電車も観光したいところへはつながっていないことがわかりました。事前に調べていなかったのが失敗でしたが、駅前にはレンタカー会社がいくつかあったのを覚えていたのでレンタカーで行けば良いと考えました。

当日になってから気づいたので予約はしなくても良いと最初は考えたのですが、思い直して予約をしてみることにしました。直接借りに行っても車がないのではないかと心配になったからです。バスも電車もろくにないような田舎に観光の閑散期に来てしまっていたので、レンタカー会社の方もあえて軽自動車やコンパクトカーを準備していないかもしれないと心配しました。

ウェブサイトを見てみたら直前でも予約することのメリットを発見

インターネットで駅前にあったレンタカー会社を検索し、ウェブサイトから予約できるかを確認しました。駅前にあった三種類のレンタカー会社のどれもがウェブサイトから予約ができるようになっていましたが、そのうちで一社だけ当日予約も可能でした。

その上、ウェブサイトから予約すると割引料金になるシステムになっていたのでお得に借りることができたのです。手続きも簡単で配車時刻を二時間後に設定して予約をすると確認のメールが届きました。二時間後にしたのはホテルからバスに乗って駅に到着するのに一時間程度がかかるからであり、準備の時間やバスの待ち時間を考えて余裕を持った時間にしておいた方が良いと思ったからです。

近くの営業所から取り寄せてくれて助かったレンタカーの予約

予約を取ってから準備をして駅に向かっている途中で携帯電話が鳴りました。レンタカー会社からの電話で営業所に予約した車種がないので近くの営業所から取り寄せるので15分から30分程度待たせてしまうかもしれないということでした。

ワングレード上のを配車しても良いという提案を受けたのですが、あまり大きな車で田舎道を走るのは大変だという印象を受けていたので、その程度の遅れなら問題はないので了承しましたが、丁寧な対応に好印象を受けました。予約した時刻の20分ほど前に営業所に到着したのですが、結局はそのときまでに予約していたコンパクトカーを用意しておいてもらうことができてすぐに乗ることができました。