2016年11月24日

レンタカーをインターネットで予約する時の流れ

まずはレンタカー予約サイトへアクセス

レンタカーをインターネット予約する場合、まずは予約を受け付けているサイトへ行く必要があります。「レンタカー 予約」という言葉で検索すればすぐにそういった専用サイトが出て来るはずなので、その中から利用するサイトを決めましょう。すでに日頃から使っているサイトや会員登録しているサイトがあればそちらにアクセスすればOKです。

初めて利用するサイトであれば会員登録をするか、もしくはしないかを決めましょう。会員登録をすると、さまざまなサービスが使えるようになるので、レンタカーをもっと便利に利用したい時に向いています。

自動車を選ぶ

サイトにアクセスした後はいよいよ借りる自動車を選びます。選び方はサイトによって異なりますが、基本的には「メーカー・車種」、「日付」、「店舗」のいずれかの項目から選ぶことになります。「メーカー・車種」は乗りたい自動車が決まっている時に選びたい項目です。単純に好みの問題もありますが、ボディクラスの違いなど、旅行の実用性を考える必要があります。

「日付」は自動車を借りる日と返す日のことです。すでに予約が埋まっている自動車を利用することはできないので、その時点で空いている自動車を選ぶことになります。そのため、この項目で自動車を選ぶ場合は旅行のスケジュールを明確にしておかなければなりません。

「店舗」はどこの店舗から借りる(返す)かということを基準に自動車を選ぶ項目です。レンタカー会社は店舗を複数持っていることが珍しくないので、いかに最寄りの空港・駅から近い店舗を利用するかが重要になってきます。

自動車選択後、申し込みをする

借りる自動車を決めた後はその自動車を借りる申し込み予約を行います。申し込み手続きについても自動車を選んだサイト上で可能です。多くは申し込みフォームが用意されており、そこに必要事項を入力し、送信することで申し込めるようになっています。

必要事項というのは申込者の個人情報です。氏名やメールアドレス、電話番号など、レンタカーの取引をする際に使用される情報を申し込みフォームに入力することになります。入力した情報は基本的に暗号化されるので、個人情報管理がしっかりしたサイトであれば安心です。ちなみに会員登録している場合はこれらの情報入力が不要なこともあります。