トラブル時に対応してくれるレンタカーサービスを予約する

自動車はさまざまなトラブルが起きる

めったにあることではありませんが、自動車は機械なので、トラブルが起こることもあります。しかし、そのような時でもしっかりと対応してくれるレンタカー会社を選んでおけば安心して当日を過ごすことができます。実際にトラブル時のサービスを取り扱っているレンタカー会社は多いので、予約時にチェックしておきましょう。

ロードサービス

たとえば、走行中タイヤにトラブルが起きたとします。タイヤは自動車が走る上で欠かせない部品なので、修理をするか、あるいは交換しなければなりません。しかし、タイヤの修理や交換にはお金がかかるので、レンタカー会社側で補償してくれるようになっているところもあります。

それから燃料補給のサービスもあります。タイヤと同じく、燃料は自動車の走行に必須の要素であり、欠かすことはできません。そのため、無料で燃料が補給できる体制のところもあります。

ただし、こういったロードサービスは無制限に利用できるわけではありません。トラブルの度合いや回数によっては費用を自己負担しなければならなくなることもあるので、気をつけてください。

電話サポート

乗り慣れない車、よく知らない旅行先での道…こういった状況下での走行にはなにかしらの疑問がわくものです。そこで運転者の疑問を解決するための電話サポートに対応しているレンタカー会社も多くあります。

電話サポートでは運転者に役立つ情報を教えてくれます。たとえば宿泊施設やガソリンスタンドの場所を教えてくれたり、道路を案内してくれたりするなど、旅行者にとって嬉しい情報ばかりです。

レンタル期限が過ぎた時の対応

レンタカーはその名の通り、自動車をレンタルするサービスなので、期限までに店舗に返却しなければなりません。しかし、場合によっては道路の渋滞などで期限に間に合わないということも十分に考えられます。それで延滞料金を取られてしまってはショックですよね。

レンタカー会社によってはこのトラブルについても対応していることがあります。ただし、なんの連絡もなしに遅れて許してもらえるわけではなく、時間に余裕を持って事前に連絡しておくことで延滞料金が免除・減額されます。
?

投稿日: